TELEMORE(テレモア)

TELEMORE

「ひかり電話」、「IP電話」に対応し、漢字表示も可能な大型可変ディスプレイ、
携帯電話でおなじみの十字キー操作で着信履歴発信、検索が簡単にできるなど、
使い勝手の良いビジネスホンです。コードレス子機の追加や電話台数変更、留守電機能の追加も可能です。

  • 主装置
  • 卓上電話機
  • コードレス
  • ユニット

選ばれる理由

①携帯電話感覚で操作できる、便利な十字キーを採用。
②人にやさしいユニバーサルデザインで、使い勝手を追求。
③最大500件まで登録可能で、見やすく読みやすい漢字電話帳を搭載
④携帯電話感覚で操作できる、便利な十字キーを採用。
⑤ドアホンと連携させることで留守中も来客対応可能に。

取扱説明書/マニュアル

TELEMORE(テレモア)の取扱説明書/マニュアルに関しましては、岩通のホームページよりダウンロードしてご利用下さい。

https://www.iwatsu.co.jp/product/icb/download/manual/TELEMORE-EX/TELEMORE-EX(824)_Manual_TML128951.pdf
https://www.iwatsu.co.jp/product/icb/download/manual/TELEMORE-IP/TELEMORE-IP(824)_Manual_TML128931.pdf

仕様

TELEMORE(テレモア)の仕様に関しましては、以下をご確認下さい。

項目 TELEMORE-EX
型名 WX-512-IP WX-824
システム容量 局線容量(初実装/最大容量)
アナログ回線換算数
2/8
(最大容量はIP回線を4回線実装の場合)
0/8
アナログ回線数 0/3※1 0/8※1
INSネット64回線数 1/2※1 0/4※1
IP回線数(チャネル数) 4/4※1 0/4※1
内線端末容量(初実装/最大容量) 10/14
(初実装10台のうち2台は単独電話機)
11/27
(初実装11台のうち3台は単独電話機)
多機能電話機・他 8/12 8/24
単独電話機 2/2 3/3
ドアホン容量 2 2
デジタルコードレス接続装置※5 11※2 16※2
デジタルコードレス収容台数 16※3 24※3
アナログコードレス接続装置※5 3※2 3※2
アナログコードレス収容台数 3 3
交換方式 ノンブロッキング時分割交換方式
配線方式 スター1対※4
DSU 内蔵
寸法 主装置 (W)410×(D)142×(H)310mm (W)539×(D)142×(H)340mm
漢字表示電話機 (W)185×(D)242×(H)100mm (W)185×(D)242×(H)100mm
重量 主装置(初実装時/フル実装時) 約3.6kg/約5.6kg 約5.8kg/約7.7kg
漢字表示電話機 約910g 約910g
消費電力 最大67VA 最大140VA
 

※1 INSネット64、アナログ、IP回線あわせて8チャンネル。但しWX-512-IPはINSネット64+アナログ回線の組み合わせの場合は5チャンネル。

※2 多目的電話機とコードレス接続装置の合計12(24)台。

※3 同時通話台数は最大11(16)台。

※4 停電用電話機の配線は2対。

※5 デジタル・アナログの合計で11(16)台が接続可能。

※注意書きの( )内はWX-824の数字です。